人参

長雨の予報を狙い、人参の種をまいた。

 

発芽までの長い期間を乾かさずに越すのが一番の難関の人参だが、発芽さえしてくれれば、とりあえず育つ。首尾よく発芽してくれた。

 

種や双葉などの小さいときから、その野菜特有の面影があるのがかわいいなーと家庭菜園をしていて思う。


f:id:kbcnatrds:20200710130229j:image

 

人参は身もさることながら、葉っぱが美味しい。油で炒めて塩をふれば、最高の香りふりかけの出来上がり。冷めてるけどまだ固くなってないご飯にかければ、3合はいける。

 

 

根菜の葉っぱは収穫後、根っこの養分を持っていってしまう。スーパーの大根に葉っぱがついてない理由はそれだ。

 

単純にかさばる、という事情もあるだろう。

 

しかしどちらにしろ家庭菜園には関係ない。

 

大根や人参の葉っぱは、簡単に作れて美味しいのに、お金を積んでも買えない。家庭菜園のやりがいだ。

 

 

 

ヘチマ

ヘチマが育っている。

去年たわしに加工する際に捨てた種から芽が出たのは数週間前。育つまいと放置していたが、ここ最近の雨でぐんぐん急成長。せっかくなのでネットを設置、緑のカーテンを作れたらと思っている。

 

 

野菜作りの奥が深いのは言うまでもないことだが、敷居は低いという事実はもっともっと強調されてもいいと思う。

 

早い話、地べたに種をまいておけば、種の力と季節の力で、勝手に育つ。

 

「こんな簡単にできるんだ」という成功体験や、逆に失敗体験をすれば、自ずともう一歩深いところに足を踏み入れたくなってくる。どちらにしろ「とりあえずやってみる」が大切だ。

 

奥の深さを強調することが「とりあえずやってみる」ことを邪魔しているとしたら、こんなもったいないことはない。

 

 


f:id:kbcnatrds:20200709095712j:image
f:id:kbcnatrds:20200709095716j:image

 

菜園に敷く草を集める

菜園の地べたに刈り草などの有機物をてんこ盛りにして、前回入手した米糠を振りかけた。
草が直接栄養になるというより、草に微生物が集まって、栄養分の循環が起こるのが狙い。
また、枯れ草が覆いになって、雑草抑制効果も期待できる。


刈り草は街で入手する。
この季節、早朝のゴミ捨て場には、町内会の清掃作業で出たであろう刈り草が大量に捨ててある。それをもらう。


町内の皆様が俺の代わりに草を集めてくれた上に、運びやすいように袋詰までしてくれている形だ。

野菜を育てると世界の見え方がちょっと変わる。

宝の山

梅雨入り6月に入っても思ったように成長しなかった野菜たちと直面して、今更ながら菜園の土壌改良に着手し出した。困らないと腰が動かない。

 

山辺の直売所にもみ殻を買いに行ったら売り切れだった。店員さんにもみ殻が手に入る場所のあてを聞いてみたら「道端の精米所でもらえるかも」との由。

 

そういえば薄川沿いに見かけた事を思い出し、帰り道に寄ってみた。あった。


もみ殻米糠取り放題。わざわざ買いに出かけた俺からしたら、現金つかみ放題に等しい。興味のない人にとっては産業廃棄物かもしれないが。売り切れで逆によかった。

 

ことあるごとに言ってるけど、松本には俺が価値を感じているものが、ありふれている。今回もまたそれを実感した。住むほどに豊かさを実感する街だ。

 

 

https://www.instagram.com/p/CCCXUYIpq1I/

宝の山を発見した。テンション爆上がり!

 

 https://www.instagram.com/p/CCCXUYIpq1I/?igshid=hguftwlvjlg6

大家さんからきゅうりの苗を五株もらった。



f:id:kbcnatrds:20200611164357j:plain





思えば家庭菜園に憧れていた数年前、旅先で偶然遭遇した松本市民祭で、フリマの野菜出品率の高さ、つまり家庭菜園普及率の高さに感動したのを覚えている。

その時松本はいい街だと感じたのは間違いなかった。家賃を払うときゅうりの苗をもらえる街が松本である。

雨予報を待ち、一株だけ購入した青いナスと共に、畑に定植した。一株から100本とれれば、500本きゅうりをもらったことになる。



f:id:kbcnatrds:20200611164326j:plain



日照りでしおれたズッキーニ。
f:id:kbcnatrds:20200611164432j:plain





小松菜が食べたくなり、種を購入した。田舎に住んでいると、スーパーに野菜の種が売っている意味がわかる。


やっと降りはじめた。野菜も草もぐんぐん育つ事だろう。野菜を育てるメリットの一つは、雨を喜べるようになる事だ。